道場生の声

身体の使い方や力加減が上手にコントロールできるようになりました!

(柊哉くん・政宗くん・日々登くん)

心の成長と体力の向上、または礼儀作法を身につけることで、将来子供達の役に立つと思い入会しました。稽古を続けていくうちに、初めはぎこちなかった動きが段々と様になっていき、身体の使い方や力加減が上手にコントロールできるようになってきました。
また、組手を習うことで、痛みを知り、人に対する接し方のマナーも学ぶことが出来ています。内気な性格でしたが、繰り返し大きな声で挨拶や返事をすることを指導して頂き、恥ずかしがらずにできるようになりました。
昇級試験に合格し、帯の色が変わったときなどは特に嬉しいようで、達成感を感じているようです。また、幅広い年代の方がいるので、意識して周りを見て行動することが少しづつですが、出来ているようです。
今後の目標は、子供達が望めば黒帯を目指して頑張って欲しいです。また、大会などに参加し、経験させてあげたいです。